ノンアート・フォトスタジオとは

2013年5月12日にオープンした静岡県浜松市「舞阪駅」から徒歩2分の廃墟系メインの大型撮影スタジオです。

アーティスト撮影、MV・PV撮影、宣材撮影、ポートレート撮影、コスプレ撮影、ドール撮影など、様々な撮影で利用可能です。更に別の使い方などはオーナーまでご提案ください。

ノンアート・フォトスタジオは、従来の撮影スタジオには存在せず、かつ本物の廃墟にも存在しないような、曖昧で混沌としたイメージをもって全DIYで制作されています。
この作品が流行っているから、こういう作風が受けるから、等の理由では制作していないです。
利用者様の想像力と創造力に丸投げして、適度な緩さで営業しています。

元々は自分の写真撮影のために作った個人スタジオですが、いつしか写真より建築のほうが中心になってしまいました。
自分勝手な物作りはオーナーのライフワークですので、仮に経営難に陥っても閉店するつもりはないけれど、ブース制作速度や修繕のスピードやタイミングには非常にムラがあります。
やる時はやる、やらない時はやらないがモットーです。

廃墟で散歩でもするような気分で、ぜひぜひお気軽に遊びにきてくださいね。
よろしくです!

松本夕生[ユッーキー]

広さ

A棟: 195㎡ (奥行き15m × 幅13m × 高さ2.4〜3.6m)
主に普通の撮影ブースがある棟です。自然光はほとんど入らないですが色々照明ついています。

B棟: 390㎡ (奥行き26m × 幅15m × 高さ3〜6m)
主に廃墟系やコンセプチュアルな撮影ブースがある棟です。大体自然光は入りますが、床が汚かったり不安定だったりします。

C棟: 110㎡ (奥行き11m × 幅10m × 高さ3〜6m)
白廃墟がメインの木造家屋です。床や天井はB棟より酷いですが、廃墟そのものでとても良い感じです。

現在の合計: 約800㎡ (コンテナなど野外での撮影スペース含む)