ノンアート・フォトスタジオとは

2013年5月12日にオープンした静岡県浜松市「舞阪駅」から徒歩2分の創作廃墟メインの大型撮影スタジオです。

アーティスト撮影、MV・PV撮影、宣材撮影、ポートレート撮影、コスプレ撮影、ドール撮影など、様々な撮影で利用可能です。更に別の使い方などはオーナーまでご提案ください。

ノンアート・フォトスタジオは、従来の撮影スタジオには存在せず、かつ本物の廃墟にも存在しないような、曖昧で混沌としたイメージをもって全DIYで制作されています。
この作品が流行っているから、こういう作風が受けるから、等の理由では制作していないです。
利用者様の想像力と創造力に丸投げして、適度な緩さで営業しています。

便宜上スタジオと謳っていますが、従来の撮影スタジオと野外ロケの中間ぐらいのバランスなので、どちらかといえばロケをするような気持ちで来ていただけると助かります。
ロケといっても、トイレや更衣室がありスタンダードなブースは空調も効いているので、比較的ましな方かと思います。

元々は自分の写真撮影のために作った個人スタジオですが、いつしか写真より建築のほうが中心になってしまいました。
自分勝手な物作りはオーナーのライフワークですので、仮に経営難に陥っても閉店するつもりはないけれど、ブース制作速度や修繕のスピードやタイミングには非常にムラがあります。
やる時はやる、やらない時はやらないがモットーです。

廃墟で散歩でもするような気分で、ぜひぜひお気軽に遊びにきてくださいね。
よろしくです!

松本夕生[ユッーキー]

改装について

ノンアートフォトスタジオは、開店当時から全体の構想は完成しているのですが、外部の業者を使わない建築のため、完璧という意味での完成にはあと10年ぐらいかかりそうです。

ノンアートフォトスタジオの改装とは、一時閉店して行うものでなく、ごく日常的なものです。
簡単な工事なら営業中も行われていることもあります。
建設は不定期ですが、一応どの状態でも使えるように工夫してあります。

今あるブースも最終構想のためには破壊してしまうこともありますし、突然のリニューアルで大きく表情を変えてしまうこともあります。

今の形は一瞬しかないので、その瞬間を切り取りに早めにスタジオにお越しいただけると嬉しいです。
そういった意味で、営業日なら予約不要で即お越しいただけるスタジオとして営業しています。